賃貸契約をする際の仲買手数料無料の仕組み

賃貸契約の仲買手数料が無料になる仕組みとは

仲買手数料無料の仕組みを教えます!

賃貸契約をする際に、これまで当たり前のように払ってきていた方がほとんどではないでしょうか? しかしそもそも、仲買手数料とは具体的にどういった目的で支払う金額なのでしょうか。 まずは仲買手数料とは何なのかまとめてみましたので、知っておきましょう!

そもそも、仲買手数料とは?

賃貸契約の仲買手数料が無料になると聞くと、お得な気がしますよね!
不動産会社に貼られている広告やインターネット広告などでも、目にする機会が増えてきました。
実際、引っ越しのネックとなるのが、初期費用でもあります。
月々の家賃に関しては、もちろん生活するうえでの必要経費ですが、そのための初期費用って、なんだか痛い出費のように感じてしまいませんか?
引っ越し費用としてもまとまったお金が必要となりますし、場合によっては新生活に向けて家具や家電など大きな買い物をすることもあるでしょう。
そうであれば、「仲買手数料が無料」ってとても助かりますよね!

でも、無料になるってことは何か「訳アリ」なのかと不安になってしまいませんか?
これまで敷金礼金と同様に当たり前のように支払ってきたものであれば、なんだか心配になってきますよね。
このサイトでは、仲買手数料が無料になる仕組みについて調べてみたことをまとめています。
そのからくりとしては、いくつかの理由があるようです。
ここでご紹介していることが賃貸物件を探している方々の参考になれば幸いです。
安心して「仲買手数料無料」の物件を探すことができればそれに越したことはないですもんね!

基本的には怪しい業界の裏事情なんてことはありませんので、仲買手数料無料の物件を条件のひとつとして入れてもらったら良いかと思います。
しかしその際の注意点もありますので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

無料にすることでどういったことがあるのか?

例えばしばらく入居者がいない場合など、その物件に対する貸主の収入は0ということになります。 そういった際に、入居者が入りやすくするために仲買手数料を無料にするといったことがあります。なので、貸主にとっても借主にとってもメリットが生じる場合もあるのです。

注意点はあるの?

最近特に、仲買手数料や敷金・礼金などの初期費用を抑えられるといったことを売りにしている業者が多くなってきました。 しかし初期費用だけに目を向けるのではなく、そこに住み続けた時のトータルコストがあなたの条件に見合うかどうかについてもしっかり考えることが重要です。

TOPへ戻る